夜行バスというと格安の移動手段として知られていますが、最近はホテルのように豪華な個室の夜行バスというのもあります。例えば、最近関東バスと両備バスの共同運行で東京と大阪間を走っているドリームスーパーもそのような個室夜行バスの一つです。

全部で11室の座席が扉で仕切られていて、東京大阪間を一日1往復しています。このドリームスリーパーの場合、専用の特別車両で運行することになるので料金は運賃とは別に座席料金というものが発生します。
運賃と座席料金を合わせると合計で2万円となりますが、ホテルのような感覚で東京大阪間を移動することができる手段として話題となっています。

この豪華個室バスの予約はインターネットや関東バスの窓口、コンビニエンスストアなどから予約をすることができます。

普通、夜行バスを予約する時には、条件を決めてから予約するのが普通です。例えば、何列のシートが良いとかトイレは付いているのか、行き先や女性専用車両の有無などの条件で選ぶ人が多いと思いますが、夜行バス比較ナビというサイトを利用するとそのような条件のもとで、検索をすることで夜行バスを運行している各社のサイトを閲覧することができ、簡単に比較をすることが可能となっています。

夜行バスでは、バスの運行会社によって休憩時間があり、一般的には2、3時間に一度サービスエリアで休憩を取ることが多いです。サプリを使っておならの臭いを消す方法